風が強かったので


みんなで現場の確認にいきました。建方が終了したばかりの現場です。
ネット確認、資材の確認、看板などが倒れたりしていないか確認です。

現場の床下に、少し水がありました。土間の上にうっすら2~3cmほどあるところもありました。
養生を再度しなおして、中にたまった水を、掃除機やポンプ、チリトリなど道具をつかってすべて排出しました。ジェットヒーターを補助的に回しながら作業しました。

でも一番最初に現場にかけつけていたのは、やっぱりうちの社長でした。どんな時でも「現場がすべて」と繰り返し私たちに言っている意味を、かみしめました。

全員の力を合わせて、13時頃には解散。これでお客様に安心して年を越していただけます。

それでは、みなさま、よいお年を・・・
また来年もよろしくお願いいたします。

南側に大きな窓を設けることで


太陽の光が、こんなにたくさん入ってきています。写真をとったのは、おとついのAM11時頃です。
お部屋の空間の2/3以上の面の床に、おひさまが当たっています。

ほとんど床暖房状態♪ 冬場は特に日差しが傾くのでお部屋の奥の方まで光が差し込みます。

窓の配置や、大きさ、取り付け高さを考える際には、こういった床暖房効果を期待して考慮するのも、経済設計の一つではないでしょうか。自然のちからで、家の中まであたたかくしてくれます。

必要な空間には十分な陽の光を、必要のない空間には、あっさり陽の光をさえぎる空間にするというような、メリハリをつけるというのもいいですね。クローゼットにサンサンと光が入り込んでもあまりいいことないですものね。

食器棚にもひと工夫


これは、TOTOさんのキッチンの食器棚です。
扉が、上げ下げ式になっているので、出し入れする際に扉が前に開いてこないので場所を取りません♪そして、なんと、配前台が隠れているんです。



食器を取り出す際に、ちょっと手前の物をだしたりだとか、片付けるときにこの台の上で重ねて
まとめて食器を片づけられたりと、なかなか便利なもので、好評です。
使わないときは、スライドさせてひっこめておけば、すっきりです。



今日から、会社も休みに入りました。年賀状の準備や大掃除で、年末はみなさまもお忙しいことと思いますが、おからだには十分お気をつけくださいませ♪

お客様のお家で、春に向けてお庭作り


新しいお家が完成して、新しい生活の始まりです。
お子様が、球根を持っていらっしゃいました。



チューリップの球根です。これから植えて春めがけて咲くのですね。



玄関ポーチには、ほかにもいろいろ植木鉢が置いてありました。
これは、「コダカラソウ」というそうです。葉っぱの先からまた新しい葉っぱが出てきています。
あまりにもかわいくて、初めてみたので、覗き込んでみてしまいました。

今日は、現場清掃!


今日もとてもいいお天気に恵まれました。
現場清掃には、最高のお天気でした♪

現場で側溝あげを行っています。お施主様のお子様がお手伝いしてくださいました。

最後には、水で流してすっきりきれいになりました。

皆様も、お仕事が今日・明日までの方が多いのかなと思います。

私どものお正月休みは、12/29(土)~1/4(金)となっております。

明日は、会社の大掃除です。一年間のホコリをすっきり落としたいと思います!

電球の色が、自在に変えられる照明!

照明器具についている電球の色には、大きく分けて二種類ございます。

昼白色(ちゅうはくしょく)…蛍光灯の青白い色のもの
蛍光色)けいこうしょく)…裸電球のような、赤みのある暖かい雰囲気のもの

新聞や本などを読んだりするには、昼白色がお勧めです。
ちょっと雰囲気を楽しんだり、暖かみのある空間や、お料理がおいしくみえるようになるのは、蛍光色がおすすめです。

こちらの商品は、一つの電気の球で、昼白色と蛍光色の二種類を楽しむことができます。

まずは、昼白色にした場合





そして、蛍光色に切り替えた場合。


リモコン操作一つで簡単に色を変えることができます。
お部屋の使う用途に合せて、雰囲気作りが楽しめます。新しい商品です!!

自立型 リモコン!!


家の中には、リモコンがたくさんあります。
エアコン・TV・DVD・ケーブルテレビ・シーリングファン… リビングのテーブルの上には、気がついたらリモコンでいっぱいになって、置き場所に困っているかたも多いのではないでしょうか。

照明器具にもリモコン付のものが増えているので、さらに大変です。
でも、このリモコンはなんと、自立式ケースに入れられています。リモコンを所定の位置に置くことができれば、探す手間も省けますね。

私が以前にお渡しした花の種

OBのお客様のお宅へ伺った際に、キタホームオリジナルの花の種をプレゼントしています。新しいお家に、緑が加わると、なんとなく癒されるかなーと思って取り組んでいます。

先日、あるOBのお客様のところにお伺いした際に、おばあちゃまが、
「こないだ、いただいた種、植えてみたのよ♪そしたら、こんなに可愛い芽が・・・ほらね!」
っとわざわざ案内してくださいました。


とーーーーってもかわいいです。花の種の袋が、後ろに添えてあって、あ、ほんとだ私がお渡しした、キタホームの種だ♪ってすぐ分かりました。
とてもうれしかったです。おばあちゃんも、この芽がのびてくるのが楽しみです、とおっしゃられていました。

小さな種から、芽がでて、太陽のエネルギーもらいながら成長し、お花を咲かせます。
私達は、自然のおかげで、たくさんのエネルギーをもらって生かされているように感じます。そんな自然、地球を守れるのは、私達しかいません。ひとりひとりのちょっとした力が集まって、大きな力になります。


私達キタホームにできる、家づくり。
家づくりも、地球環境にやさしいものというのが、大前提♪私は、いつもそう考えます。きれいな緑色をした新芽を見ていて、あらためて実感しました。

今日は、クリスマスイブ♪ みなさまにとって素敵な夜になりますように・・・ 

キタホーム村に、サンタがやってきた!!

以前、ちょこっとご案内させていただいた、ブログ企画第一弾「サンタになってプレゼントお届けします♪」を行いました。

12月22日(土)の夜に、1組。本日23日(日)14:00~ 5組の合計6組のキタホームOBのお客様宅にお伺いしてまいりました。


(感想♪)
お子様たちの反応は、さまざまでとても楽しかったです。直立不動になってしまう子、目をまんまるにしている子、てれ笑いしている子、いろいろサンタに話しかけてきてくれる子などなどです。お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんが、その様子をほほえましくご覧になられているのもすごくあったかい気持ちになりました。

これまでお世話になっているお客様とのつながりを持てることは、本当にありがたく思います。サンタの格好をしながらも、ドアの建て付けは大丈夫かなとか、外壁の痛みはあるかなあと、横目で確認してきました。
また、これからも、ブログ企画を考えて、OBのお客様に喜んでいただけるよう頑張ります。

模型を作ると、いろんなことがわかります。


模型をつくると、いろんなことが見えてきます。
【外観では・・・】
●高さの雰囲気
●奥行きの雰囲気
●敷地との配置関係
●道路から見たときにどうみえるか



【内観では・・・】
●お部屋のボリューム
●動線
●空間のつながり(特に吹き抜けがある場合は、イメージがよくわかります)



私たちはお打合せの際に、この模型をただ眺めるのではなく、材料を少し余分に置いておいて、
ここに壁を作ったら、こんな感じ♪
ここに木を植えると、直射日光をさえぎることができます♪
ここの間仕切り壁を、将来取り外すと、これだけの空間を一部屋にすることができます♪
などなど、その場で壁を置いてみたり、木を置いてみたりして、実際にご覧頂いています。

押入襖にスリットを設けました


お客様用のお布団で、ぎっしり埋まってしまう押入だそうです。
そこで押入襖の上下にスリットを設けてみました。



こんな感じで、細くスリットをあけてあります。襖の上と下それぞれにあけてあります。
寝ているときかく汗を含んだお布団を片付けるところなので、少しでも空気に触れさせておきたいですね。

スリットのない襖の場合は、少し襖を閉めるときに5cmほどすかしておくというのも効果があります。

お客様に喜んでもらえました。


家作りをする際には、間取りをまずは考えますよね。間取りというのは平面的にみることが多いと思います。

私たちは、お客様によりイメージがわきやすいようにご提案させていただきたく思っております。
模型は、とってもわかりやすいと、評判です!そして一個作るごとに、バージョンアップしていきます。

私たちの中で一番模型作りが、上手なのは私の上司です。A型ということもあってか、かなりの完成度で仕上がってきます。
私は、結構想像や、イメージを付け加えてつくることが多く、実際の図面と若干違ってたりします。。。

今日は、箱を買ってきました。いつも、箱があったらなーと思っていたので、今日は急いでお店に行って、蓋つきの箱を買ってきました。
次に作る模型では、また新しいこと考えてみよう!!そう思っています。

無駄な空間は収納スペースに変身させるには・・・

以前、北寺の家の紹介ページにて畳の小上がり下を収納にした提案をご紹介させていただきました。

実は、もう一つ秘密があるのです。
それは・・・



真ん中の畳をめくると、なんと床下の土間空間につながる収納スペースが隠れているんです。
一番下が、土間部分。そしてその上にもう一段見えるのが、フロアラインの高さの構造用合板になっていて、二段式の収納空間を確保しました。


小上がりになっていることを利用して、広い床下収納スペースを2段構えで作ることができます。
床合板ラインの長手方向に見えている木材は、サイドの引出収納のレールの下地材です。
上の方の棚には、普段でもたまに出し入れしたいもの。土間の上には、季節ものなど年に一回程度さわるようなものを入れておきます。

もちろん両サイドの引出と同じように、この部分を引き出しにすることも可能です。
お施主様の収納量や、使い方などをライフスタイルをお聞きしながら、私どもで最適な収納ノウハウをご提案させていただいております。





今日は、お引越しのお手伝いです


今日は、お施主様のお引越しの日でした。
今回は、私たちもお手伝いさせていただきました。

段ボールに奇麗に整理されたお荷物や、大きな食器棚・ソファなども順番に車に乗せて、新居へお運びいたしました。
奇跡的に、荷物移動の最中はお天気に恵まれ、青空まででていました。

新居を傷つけないように、お施主様に置き場所を確認しながら設置します。社員全員が現場を把握しているので、お施主様ともあうんの呼吸で、連携プレーができました。

実際にお荷物が運び込まれて、設計段階で考えていた通りにきちんと収納に納まったのを確認して、初めて本当に安心します。

これからも、末永くお付き合いさせていただきたいという思いをこめて、昨日お手紙を出してあったのですが、それが今朝の時点でもう届いていたみたいで、
「届いてましたよ。ありがとう」
とお声をかけてくださいました。なんとなく恥ずかしくなってしまいましたが、私達はお施主様の笑顔が、なによりもうれしいです。

先日お引渡し式を行いました。


以前の間取りでも、一番奥にお庭がありました。建て替えとなると、前面道路の斜線制限の関係で、セットバックして建てなければなりませんでした。
お庭をどうしても残したい という、お施主様の願い、私たちにとっても願いでした。

限られた敷地でも、こんなにこんなに素敵なお庭ができました。
アッパーライトをつけて、夜でも楽しめるようにしましょう!!!と昨日、決定しました。

工事期間中は、お施主様、ご近所のかたの暖かいお心遣いに、本当に励まされました。
仕上がった様子を見ると、感動して、言葉が見つからなかったです。
12.9坪でも、ここまでできる!!その場にいた全員で喜びをかみしめるお引渡しでした。

今年最後の見学会 終了いたしました。



今日は、寒い日でしたが、昨日に比べてとてもよいお天気となりました。
たくさんご来場くださり感謝しております。

ソーラーサーキットの暖かさを体感されたいというお客様が多かったです。
本や、ネットである程度お勉強されているかたが、
「それって、実際どうなの?」
という疑問をもたれ、実際に確かめにこられていらっしゃいました。

みなさま、コートを脱ぎ、カーディガンを脱ぎっといった感じで、お部屋の暖かさを実際に体感できたご様子でした。特に、お子様方は、靴下を脱いで、走り回っていました。
「そんな様子をみていると、納得できる。」そうおっしゃられていらっしゃいました。



私が企画した、クリスマスツリーと記念撮影には、たくさんのお客様にご参加いただくことができました。8組のお客様には、後日写真をお届けいたします♪


また次回、ソーラーサーキットの住みごこちを聞けるイベントを企画しております。
またご案内させていただきますので、引き続き冬のソーラーサーキットを是非ともご体感ください♪

本当にたくさんのご来場いただき、ありがとうございました。

本日、見学会 一日目無事終了しました。

本日、北寺町の家 見学会を開催いたしました。
「ソーラーサーキットで、家中があったかい」ということを、より確実にかんじていただくためには、見学会当日の気温は、低ければ低いほど私達は、喜びます♪

期待通り、外はぐっと冷え込んだ一日となりました。私達が待機する外のテントのテーブルに設置した温度計は、2℃という数値をだしていました。雪がふりましたものね♪
それでも、そんな悪天候な中でも、多くの方に足を運んでいただき、本当にありがとうございました。
「蓄熱暖房機一台で、家中がどれだけあたたかいのか、見に来ました。」
そういうお客様も何組もいらっしゃいました。


外がどんなに冷えても、家の中の温度は約20℃。外から中に入ると、ほっとします。
ここでは、着工から完成までの写真をpcを見ながらご説明させていただいている風景です。






みなさん、熱心にご質問を投げかけてくださいます。






クリスマスツリーと記念写真♪みなさんとってもいい笑顔です。ツリーと記念写真企画も順調な滑り出しです!プレゼントを選んでいる子供さんたちの様子は、とってもほほえましいです。


いよいよ明日は、最終日です。見どころいっぱいの北寺へ、ぜひお立ち寄りください。



いよいよ明日は、「北寺町内見会」です!



明日のご予約いただいているお客様との商談に模型を作っています。模型と、実際にソーラーサーキットの空間を体感していただきながら、お打合せをさせていただくことで、すこしでもお客様にご理解していただけるようにしたいと思っております。
「ここは、こんな風にしよう!!」
「ここは、こっちのほうがいい!!」
模型の作成をしていると、いろんなアイディアが出てきます。



私は、こっそりプレゼントの準備です。小さいお子様に喜んでもらえるとうれしいです♪
ラッピングして、ツリーの下にも飾ろうと思っています。



明日も、外は冷え込みそうです。そんなときだからこそソーラーサーキットの冬場のすばらしさをご体感ください!お待ちしております♪

吹き抜けの利用方法


ソーラーサーキット工法は、少ない熱源で、家全体を暖めることができます。
断熱材が、躯体の外側にあるので、床下から小屋裏まで、お部屋の環境に近い状態にすることが
できます。

吹き抜け空間をもうけたり、仕切りを少なくしてワンルームにすることで、空気の流れがスムーズになり、温度湿度の差を少なくすることができます。

北寺町の家では、吹き抜けに面した子供部屋に小窓を設け、吹き抜けからあったかい空気を二階に運ぶ、空気の流れをつくりました。

この暖かさを是非ご体感ください♪

★12/15(土)16(日)10:00~17:00 「北寺町の家」完成見学会
イベント当日の天気予報は、雪マーク。外との温度差が、比較しやすいです♪

風呂ふたのカビでお悩みの方に!!



風呂ふたに種類があるのをご存知でしょうか♪
一般的に、UBの商品で標準の設定になっているのは、

●巻き蓋

といって、ぐるぐる巻きにしたものを広げて使って、使わないときは、またぐるぐる巻きにしておくもののタイプです。このタイプだと、みぞとみぞの間の水分が乾かなく、あっというまにカビの原因をつくります。いったんカビが生えたときでも、なかなかお掃除しにくく、歯ブラシでこすっても、届かない溝の底のカビは、のこったままでスッキリしません。

この写真にある商品は

●二枚割り蓋

といって、板状の風呂ふたです。なにがいいかっていえば、「さっと拭ける!!」ということです。
使い終わったら、タオルなどでぱぱっと拭いてしまえば、スッキリ清潔♪巻き蓋のような溝もないので、カビがもしついたとしても、きれいに拭いて、また清潔感を取り戻すことができます。


出っぱって邪魔なもの


テレビフォンなど、壁から厚みのあるものが出っ張るところや、
スイッチ・換気システムのコントローラなどを、一箇所に集中させて、
ニッチ風に壁をへこませてあります。

ほんのちょっとのことかもしれませんが、肩にあたったり肘をぶつけたりする場合が
あるので、できるだけ壁にフラットに近い状態にすることで、いらいらしなくてすみますね。

★12/15(土)16(日)10:00~17:00「北寺町の家」クリスマス見学会
当日は、雪マークが出ました。ソーラーサーキットの体感には最適です!

クリスマス内見会です!!


せっかくなので、飾りつけをクリスマスっぽくしています。
今日、トイザラスに行ってクリスマスツリーセットを買ってきました。
まずは、組み立てて、枝を広げていきます。


飾りつけのグッズも、みんなでつけやすいように、一通り広げて、準備します。



こんなふうに、頭の針金を伸ばして、、、




みんなで作りました♪外からどんな風に見えるかみんな外で写真をとっています。
なかなか見ごたえのあるキタホームツリーになりました。

★12/15(土)16(日)10:00~17:00「北寺町の家」クリスマス見学会
当日、キタホームツリーと記念撮影された方には何かいいことあるかも!!





下足室をつくりたい!!


下足室は大人気です。
下足室のメリットは、

●玄関をすっきりみせられる!
●脱いだ靴のモタモタをお客様に見られなくてすむ!
●棚にいれた靴が、人目で見渡せるので、どこに何が片付けてあるか、一目瞭然!

ということがあげられます。

棚も可動式にして、収納の仕方としては
上のほうの普段届きにくいところには、靴の箱等を。
使いやすい高さに、普段使う履物を。
下のほうには、背の高い、長靴・ブーツなど。
を収納するのがよいですね。

靴は、それほど重さもないので、薄めの棚板を、細かく入れることをオススメします。


★12/15(土)16(日)10:00~17:00「北寺町の家」今年最後の見学会
収納スペースにどう収納できるか。収納術でオリジナルの収納を!!

トイレのコンパクト手洗器


トイレの手洗器です。キャビネットと一体型になっていて、収納としてもお使いいただけます。
ただし、このキャビネットというのは収納がメインではなく、手洗い器の配管を隠すために作られたものですので、実際に収納できるスペースというのは、  ↓↓




扉を開けるとこんな感じです。配管が立ち上がっているのがおわかりいただけますでしょうか。
トイレットペーパーは入りませんが、便器を掃除するブラシ・洗剤・トイレクリックルなどが収納できます。

器具選びの際などには、カタログだけで選ぶのではなく、できるだけ実物をみて、触ってみられることをお勧めします。その方が感覚てきにもイメージが残りますものね。


★12/15(土)16(日)10:00~17:00「北寺町の家」今年最後の見学会
こんなところにまで収納スペースが!!!

ニッチいろいろ

ニッチはニッチでも、下台の素材を変えるだけで、雰囲気がずいぶん違います♪


これは、無垢の板のタイプ。あたたかみがあって、優しいほんわかした印象です。


これは、ガラス板のタイプ。壁の中に溶け込み、すっきりした印象です。

お部屋の雰囲気に合わせて使い分けるといいですね。下台を設けずにクロスをそのまま巻き込むという方法もあるのですが、水平面には、奥様にとって大敵の「ホコリ」がどうしてもつきます。

”雑巾で拭けないわ”

というご意見が多いので、クロス巻き込みの場合は何か下に布を敷くなどをオススメしています。


もう少し離れたところから見ると…
ほんわか自然

無垢板バージョン


次にすっきり

ガラス板バージョン


印象がちがって見えますね。


★12/15(土)16(日)10:00~17:00「北寺町の家」今年最後の見学会
シンプルにまとめながら、ニッチでポイント♪

新しい壁紙には、画鋲をさすのは、抵抗がありますね



今までの住まいなら、壁に多少画鋲の跡がつこうが何しようが、あまり気にもとめなかったけど、いざ新居が完成して、きれいな壁に、画鋲をさすとなると、ちょっと抵抗ありませんか?

それでも、壁には掛けたいものがあります。
●カレンダー
●時計
●お祝いでいただいた絵
●お子様の作品
などなど

たとえば、お台所のそばや、お子様のお部屋の一角などで、連絡事項や買い物リストなど”日常よく使う場所”には、クロスではなく、コルクボードを貼ってみるというのはいかがでしょうか。
押しピンの跡も目立ちませんので、遠慮なくブスブスいけます。

そのほかに、どうしても壁面に取り付けたい場合は、エックスフックというプラスターボード下地専用のフックをお勧めいたします。このフックを取り付ける針は、抜いた時にでも穴が目立たないように作られています。細い針を斜めにさすことで、ある程度重さのあるものでも十分に持ちこたえてくれます。
このエックスフックと同じ機能を持ったものが、最近ホームセンターなどにも各種そろっています。見た目にもいろいろですので、ぜひ一度ご覧ください。

★12/15(土)16(日)10:00~17:00 「北寺町の家」今年最後の内見会
素材の違いで、使い方に幅が広がる。インテリアとしても使うなら?

OBのお客様のお宅へうかがうと


玄関ドアにクリスマスリースが掛けられていたり,樹木にイルミネーションをあしらったりと,クリスマスの雰囲気を感じます。オリジナリティがあって見ていてもわくわくします。お店にもたくさんのグッズが出ています。私もキタホームサンタになって,家作りを通して,私もご家族様の思い出の中に加えてもらえたらうれしいなあと思います。

小屋裏物置も、いろんな使い方ができます!


「北寺町の家」の大きな見どころポイントの小屋裏物置。
2箇所それぞれ子供部屋に隣接しています。

一つは、5帖。
もう一つは、3帖。

前回の「八日市出町の家」では、ご覧になられたお客様方から、
「天井が1.4mあれば、子供が充分遊べる!!」
「主人の書斎の部屋として使おうと思えば、充分使える!!」
「ちょっと一人でこもりたいときに、この空間は最適!!」

などなど、収納以外に、お部屋としての活用法をイメージされた方が多くいらっしゃいました。
私の場合、背が低いということもあり、高い天井のお部屋よりも、正直落ち着く感じがします。

小屋裏空間は、もう物置だけの空間ではないようです。
それは、ツーバイフォー工法+ソーラーサーキットだからできる大きなメリットのひとつです。

★12/15(土)16(日)10:00~17:00「北寺町の家」今年最後の見学会
小屋裏空間を見て、入って、座った時…膨らむ利用方法♪

今年もサンタ姿で、訪問予定です♪


クリスマスが近くなってきました。
面白い企画を考えました♪

お父さんお母さんがご準備されたプレゼントをお預かりし、サンタクロースになった私がお子様に、お渡しします。

その際には、ビデオ・カメラなどで撮影されると、思い出に残ります♪
私は、去年甥っ子と姪っ子に、サンタの格好をして実際にやってみました。渡している最中よりも、渡し終わって、サンタが帰った後の子供たちの様子が、なんともかわいかったです。

今年は、OBの方に何件か聞いてみて、リクエストしていただけたら、サンタでお邪魔しちゃおうかと思っています。日程は12/22(土)23(日)の夜に予定しています。

吹き抜けの役割り


吹き抜けをつくるときに、皆様からいただくご質問は、
●冬場、あったかい空気が上にあがってしまって光熱費がかさむのでは?
●吹き抜けをつくるぐらいなら、もうひと部屋作った方がいい?

大きくこの二点です。
家の空気を24時間換気することや、家の中での温度差をできるだけ小さくするためには、この吹き抜けは大きな役割を果たしてくれます。家の中の空気の通り道となり、一階と二階をつないでくれます。

今回の北寺町の家では、一階に蓄熱暖房機を一台設置し、家中を暖めます。
二階の子供室は吹き抜けに面しているため、吹き抜け側の小窓を開けることで暖気を、呼び込むことができます。

二階の寝室は、階段の上がり口にあるため、階段からあがってくる暖気を部屋に引き込みます。

★12/15(土)~16(日)10:00~17:00「北寺町の家」 ★今年最後の見学会
吹き抜けから上がる暖気で、二階はどれくらい暖かい?
プロフィール

magocoro

Author:magocoro
継続は魅力なり
この言葉に支えられて

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
以前の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR