外壁で使用したタイルを、玄関の中にも使ってみました


INAXの細割りボーダータイルです。

玄関の正面にアクセントとして貼りました。

こんな風に。。

壁をへこませて、プラスターボードの上から直に貼っていきます。
間接照明で上から光をあてて、影をたのしむことができます。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ



芽がでるのが、楽しみです。


よく野菜の新芽を眺めています。

新芽といっても、畑があるわけではありません。

サツマイモやにんじんが、主ですが、捨ててしまいそうな先っちょを、
ひっくり返してこんな風に水につけて、芽がでてくるのを毎日眺めます。

今朝、早起きしていたのでおろおろとまた、セッティングしてみました。

お水は、3~4日に一度かえるだけで、大丈夫です♪

すくすく育ってくださいな♪

横にいる熊は、私が学生のときに友達からもらったものです。
友達は当時、ものすごい勢いで熊ばっかりつくっていました。

この大きな目で、昼間の間、私のかわりに見ておいてもらおうと思います♪

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

窓を彩るブラインド

ブラインドというと、

★羽にほこりがたまる。。
★お掃除しにくい。
★紐の操作が面倒

など、奥様に嫌われてしまうところが多いのですが、

このブラインドは、素材がちょっと違います♪
木製ブラインドです。

羽一枚一枚も、しっかりしていて厚みもあります。
幅も広めなので、大きな窓などにあわせると、すごく豪華さが増します。

紐を引いて操作するのですが、その感触もなかなか良いです。

金額はこれまたお高いのですが、ブラインドなら、これがお勧めです。

お掃除に関しては、やっぱり羽にほこりは、ついてしまいますが。。
見た目、操作性はすごくいいですよ!

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

キタホームは、全てフリープランです!!

私ともは、お住まいを考えるにあたって企画の間取りから選んでいただくのではなく、
お客様一件一件、お打合せさせていただき、間取りを考えていきます。

生活スタイルもさまざま
立地条件もさまざま

まったく同じものはないのです。

今回も限られた敷地ということもあり、光の取り入れ方を吟味し、ご提案させていただいたのがこちらです。
↓↓

両サイドのお家は、接近してきているため光を取り入れるのがむずかしかったので、
上に三角の窓を取り付けました。
正面が南ということ。
高い位置からの光は、ほかにさえぎられることがないこと。

などから、この方法をご提案させていただきました。
もちろんお部屋の天井は吹きぬけで、開放的。
この三角窓があるだけで、お部屋はものすっごい明るいです。今日は曇っていますが、それでも上からの光を充分に感じることができます。

明るい2Fリビングを、より楽しい空間にしたいですからね。
これから仕上がっていくのが楽しみです♪♪
ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

珪藻土

昨日は、いきなり熱がでて会社を休んでしまい、今日復活しました。
おとつい撮影していた写真で、昨日のブログは横たわりながら更新させていただきました。文章が変だったら、すみません。(いつものことと言われそうですが。。。)
でももう大丈夫です。感謝です、トローチ♪


エコカラットにつづき、同じく調湿効果のある、仕上げ材として
「珪藻土」
があります。

私が、この調湿効果を実感したことがあります。

お客様のお宅で、珪藻土を塗った部屋と、塗っていない部屋と、窓の結露が明らかに違っていたのです。

珪藻土を塗っていないお部屋は、アルミサッシの枠に結露水がついていたのですが、
珪藻土を塗ったお部屋の窓は、ほかの部屋と比べると、結露が少なかったのです。

逆に、壁に水分がしみ込んでいるということ・・・という風にも取れるのですが、しみ込んだ水分は、ずっとその壁に停滞するのではなく、お部屋に水分が足りなくなったら、吐き出してくれるので、安心です。


昔の家は、クロス貼りではなく、塗り壁がほとんどでした。土壁などは、水分を呼吸してくれる効果があります。昔の人の知恵を、受け継いでいるのをまた感じます。

デメリットは、
掃除がしにくい。
ほこりがついてもとりにくい。
価格が高い。
ひび割れ後、補修がきかない

ということがございます。
でも、いいものだなー、そう感じたことが多いです。(特にお引渡し後の訪問で)
家に入った瞬間の、匂い・空気が違うんです!!!


ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

窓にも星4つ




以前お知らせいたしました,窓にも省エネ等級の星印がつけられるようになりました。

写真はLOW-Eガラスを使用した窓なので最高等級の星4つ がつけられています。 もう一方は通常のガラスを使った場所なので星三つ の評価がついております。 熱が外に逃げるのも中に入りこむのも,窓が通り道になっています。窓からの熱の移動を極力おさえたいところです。


限られた敷地での、レッカー作業


道の向こうのほうに、トラックがみえますでしょうか。
ツーバイフォーのパネルを積んだトラックが、道幅いっぱいいっぱいにバックオーライしてきています。

町中での工事では、車一台ぎりぎり通れるといった細い道が多いので、とても注意が必要です。
ご近所の方にも出来るだけご迷惑のかからないように、事前に細かな段取りを組んで作業に入らせていただいております。


パネルを一旦トラックから降ろし、おおきな車は、すぐ出発させます。長い時間駐車するわけにはいきません。

通行の邪魔にならないように、ブルーシートをたたんだり、次の作業の準備など、大工さんがそれぞれ、無駄な動きなく、スピーディーに進めていきます。

そして降ろしたパネルを順序良く、レッカー車で吊り上げて、建てこんでいきます。


工場で作られた、精度の高いパネルを、一枚ずつ大工さんが組んでいきます。
レッカーの運転手さんとは、無線で連絡を取り合い、手で合図しながら、作業が進みます。

レッカー作業というのは、裏方のような仕事に見えますが、建て方の現場においては、レッカーの運転手さんの腕が、作業のスピードを左右するといっても過言ではありません。

私どもがいつもお願いしている、レッカー屋さんは、とても上手で、どんな限られた、狭い土地でも、みごとなレッカーさばきを見せてくれます。

限られた敷地でのツーバイフォー工法の建て方工事は、レッカー作業は重要な位置づけとなっています。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ



美しいもの


うますぎます。だんだん上達していっているところが、すごいです。

まさに天性。

社員みんな、言っています。
「だんだん、うまくなっていっている。。。」と♪


これまで見た中で、今回の絵が私は一番好きかもしれません。

東出の絵は、

ほんとうに

迫力があって、

優しい絵です。

すごい。


ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

調湿効果ばつぐん! エコカラット


へっこませた壁の部分に、エコカラットを施工してあります。

エコカラット というのは、タイルの一種です。
調湿効果がある商品です。湿気を吸ったりはいたりしてくれます。

金額的にお高いので、部屋全面に貼るということは、あまりないのですが、壁の一面だけ施工するということが多いです。

実際に、エコカラットに霧吹きで水をかけてみると、しゅーっと水分を吸い込んでいくのがわかります。

見えないところで、効果を発揮!!
押入れの中には、汗をすって湿気たっぷりのお布団を片付けるわけですから、湿気のこもった空間になります。ここでエコカラットが力を発揮します。

中段の上に、すのこをおき、お布団と中段との間に空間をつくります。
その間に、エコカラットを買って来て(ホームセンターなどで、ばら売りしています)、何枚か並べておくと、湿気を吸ってくれます。

そのままおきっぱなしだと、水分を吸い続けて飽和状態になるので、たまに取り出して、干してください。

INAX スノコカラット

詳しくは、こちら♪


お部屋の湿気をおさえることは、カビ・ダニの繁殖をふせぎ、人にも建物にもやさしい空間を作り出すことができます。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

デザインも考えて、つるつる素材

水はねの場所に効果的な、表面つるつる素材を、デザイン的にもおしゃれに使いたいですね。


これは、おトイレの手洗いカウンターの部分です。

鏡と手洗いのボウルの位置を合せて、壁はそのライン上に、アイカの商品を貼ってあります。
木目調だと、冷たい感じもしませんし、トイレがお部屋の一角のような、そんな雰囲気をつくることができます。

同じ、セラールを使って、引き戸の扉を作ることもできます。
造作家具だからできるいいところ!ですね。

既製品の建具などの、面材だけ発注することもできるので、建具と合せてコーディネートすると、なお統一感がでてきます。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

今月の私の絵手紙です

絵手紙を書きました。

梅雨ということもあり、みんな季節にまつわるものを書いています。

私は、自分のお気に入りをスケッチしました。


これは、たぶん13年前入社してすぐの頃に購入したカメラです。(ケースに入っています)
手で巻くのですが、とてもかわいくて一目ぼれして買いました。

シャッターを押すときの、カチッっという音と感触がとても心地よいです。

首からさげているだけで、るんるんになってしまいます。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

タフウォールにかわり。。。

,節電タイムで、自分の机の上の電気しかつけてなく、写真の写りが暗かったことに気づきました。。。
すみません。

同じくアイカ セラール のご紹介。

こちらには、木目調がございます♪
色のバリエーションは、60色近くあります。

価格は、16,500円/枚 タフウォールに比べると少し高いです。
表面のさわり心地は同じですが、熱に対しては、こちらのほうが強いものとなっています。(キッチンにもお使いいただけます)

キッチンに使う場合は、熱にも強いものがいいと思われますが、それ以外の洗面やおトイレなどでは、熱に対する性能は、あまり要求しないので、タフウォールの中で気に入った柄があれば、そちらを選ばれても、全く問題はございません。

つるつるパネルにも、いろいろ種類があります。
色・柄・用途などを検討し、必要な性能を満たしている商品をこちらで選んで、おすすめ商品でご提案させていただいております。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

さっと、ひと拭き!つるつるの壁♪

水がはねる場所。

キッチンのシンクまわり
シャンプードレッサーまわり
手洗いまわり

などです。
壁に水がはじいて、クロスがはがれてきた。。。ということがあります。


タオル掛けがついている壁の仕上げは、表面がつるつるした、キッチンパネルのような仕上げ面になっています。水がついても、さっとふき取ることができます。

メーカー:アイカ 商品名:タフウォール 


…12色からお選びいただけます。(6月で商品リニューアルしたため、廃番になった色もございます。ご確認くださいませ。私が好きだった木目調は、廃番となってしまっていました。残念です)
サイズ…厚さ3mm*935mm*2455mm
床から天井まで、継ぎ目なしで、一枚もので貼ることができます。天井高さがもっと高い場合は、継ぎ目の位置の検討が必要です。お掃除の面では、できるだけ、横ラインの継ぎ目なしでいきたいものです。
厚さが3mmと薄いので、手軽にお使いいただけます。
価格…11,200円/枚(定価・税抜) クロスと比べると高いですが、でも長くきれいにお使いいただけて、お掃除しやすいという面では、価値はあると思います♪


(施工する場所)
水回り全部の壁をつるつる素材にする というのもいいのですが、はってみるとちょっとヒンヤリ冷たい感じになってしまいます。病院みたいな感じで。。。

ですので、必要と思われるところに、ポイントとして使われることをお勧めします。
天井ぐらいの高さまで、水がはじくことは、まず無いと思いますので、

水がはじく床から1mくらいの高さまでは、タフウォールにして、その上は、埋め込み棚板などをつくったり、タフウォールに合せた壁紙をつかったりというご提案をさせていただいております。


そうしていけば、意外と、タフウォール一枚を切り使いすることによって、

★金額もおさえられる
★水がはじくところは、しっかりおさえてます!


という一石二鳥になるのではないでしょうか♪

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

来週のテーマは、「壁の仕上材いろいろ」です♪

今日は、三階建てを見に行こう!企画に一件、お申し込みいただきました。明日は都合がつかないとのことで、本日のご案内とさせていただきました。

それと、津幡町太田の2.5階の家のお問合せもいただきました。

寺地をご覧になられたお客様からは、
「水回りの動線がいい」とのお声をいただきました。

太田をご覧になられたお客様からは、
「立地条件がいい(南側の隣地との関係が、申し分ない)♪」
「収納の多さにびっくり!!」

とのお言葉をいただきました。

お忙しい中お越しいただき、心から感謝いたします。これから素敵な間取り作りのお手伝いをさせていただければと思います♪

来週は、
「壁の仕上材いろいろ」
ご紹介いたします。クロス・珪藻土などなど、施工例をごらんいただきながら、商品のご紹介をさせていただきたいと思います♪


光が反射している壁にご注目!

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

アウターサーキットの出口とインナーサーキットの出口

いよいよ雨がぱらついてきました。

今日は、足場解体前に、外部回りの確認に。。。

また屋根のてっぺんまで、上がってきました。
下屋に一部直しの瓦があるのですが、それ以外は問題なくきれいでした。

棟瓦のところに、手をかざすと、アウターサーキットからの空気を感じることができました。
むわーっとした空気がちゃんと、排出されています。

これは、

SC小屋裏ファンの外部の出口です。

床下の空気が、壁の中を通り、
「お日様に照らされて、壁体内に伝わった熱気」
「屋根からの熱が伝わった小屋裏の熱こもり」
を外に排出してくれます。

今日は、アウターサーキットの出口とインナーサーキットの出口を見ることができました。
すばらしい排熱効果を発揮してくれることと思います。


ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

東芝IHクッキングヒーター VS 三菱IHクッキングヒーター part4!!

またしても、お掃除偏です♪

グリルからの排気の部分を見てみましょう。

東芝IHクッキングヒーター
まず、上にのっている網をはずします。

穴があいています。

手を内側にいれて、期待しながら引っ張ってみると。。。

抜けました♪さすがですね。このIHはえらいです!!

中をのぞくと、

こんな感じです。このスペースを掃除しようとおもっても、手は入らないですし、ふき取りも思ったようにはできないから、お掃除しにくい場所です。
だから、東芝さんは、カポっと取り出せるようにしてくれてるんですね。

こちらは、向かって右側になります。

こちら側は、取り出せるようになっているわけではなく、そのままの状態でした。


続いて、
三菱IHクッキングヒーター
網がおいてある状態は、同じです。


網をどけてみると。。。

こちらは、取り出すことができませんでした。
そして、東芝製にくらべると、中が凸凹していて、お掃除にはちょっとつらい感じです。。。
左側も、取り出せるようにはなっていませんでした。

掃除したいけど、しにくいから、しなくなる。。でも気になる。。。という場所になってしまいそうです。

お掃除の面では、やはり東芝製のものが、ラクそうです。

水まわりは「お掃除しやすさ」が重要ポイントです。長く、きれいに使いたいですからね♪

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
またランキングが上昇しました。11位~15位あたりをさまよっていたのですが、今8位になっていました♪ありがとうございます。
皆様が注目されている内容なんだっと思うと、さらに頑張れます。うれしいです。
にほんブログ村 住まいブログへ

そらにむかってまっすぐ。


対決シリーズを見直していたら、
黒い写真がいっぱい並んでいて、眼がなんとなく辛くなりました。

ごらんいただいている皆様の目を疲れさせては大変なので、

目の休憩室。

緑です。

これは、たしか、神子原地区の山だったと思います。

追伸
いつもブログが長文になってしまい申し訳ございません。書き終えて、いつもいっつも反省している私です。
ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

東芝IHクッキングヒーター VS 三菱IHクッキングヒーター part3

いよいよお掃除対決です。
それぞれの特徴をじっくりごらんください。

【どこまで洗えるのか?】
まずは三菱製IHクッキングヒーター
こうやって、引き抜いて。。。


それぞれ分かれて洗えます。
網・受け皿・前蓋・受け皿受けの金具。
ここまで分解できるのは、ごくごく一般的。ほかのメーカーの商品でもだいたい可能です。


次に東芝製IHクッキングヒーター
三菱製同様、こうやって引き抜いて。。。


分解。ここまでは、同じですね。受け皿受け金具がない分、部材がひとつ少なくて楽ですね。


しかし、東芝IHクッキングヒーターは、ここからが違うんです!!

取り残されたロースター庫内。いままではこの中は、あきらめていたけど。。。
片手でほんのちょっと上に上げると、カチっという音♪

そのまま手前に引き出す!!

ロースター庫、まるまる取り出せます!!!

これが、

取り出した後の様子。

これが全部、

水洗いできちゃうのです♪

ロースター庫内がまるまる取り出せるのは、東芝製でも、この機種しかありません。
機能的には、シンプルなものになっていて、価格帯もIHクッキングヒーターの中では、安いほうです。
品番:BHP-M46B 色はシルバー色もございます。定価 205,000円(税抜)

安くて、いいもの
に出会えた♪私はそう思って、いつもこれをお客様にお勧めしています。

最近、品薄と聞きました。生産の拠点が変わるとのことで、当面は新商品に切り替わるそうですが、この新商品は、ロースター丸洗いができないものに変わっていました。東芝製の一番の魅力をなんで新商品に受け継がなかったのか、不思議でしょうがありません。ただ、問屋さんに話をきくと、ロースター丸洗い復活希望という要望が多いため、また、復活するのではないか、とのお話でした。期待したいですね。できれば、全機種にこの機能を取り入れていただければと願います。

そうすれば、選択幅も広がりますからね♪

明日もお掃除対決、つづきを行います。
お楽しみに♪



ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

東芝IH VS 三菱IH part2

今日は、ロースター部分を見てみます。

まずは、東芝

いたって普通です。一般的に多く見られる形です。

そして、三菱は。。。

ちょっと違います!!!見ててください。


なんと、全部引き出したあと、前蓋が下に下がり、天端がフラットに!!!

お魚がとりだしやすい!
よいしょって持ち上げて、かたくずれする心配がない!!


お見事!三菱さん。

明日は、いよいよお待ちかね、お掃除対決です♪♪♪


ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

企画第三弾 三階建てを見に行こう!!

狭小敷地では、
「狭い」
「暗い」
「風が通らない」

そんなお悩みの方が多いと思います。

私たちは、そんな限られた敷地を、うまく有効利用することで、たくさんのメリットを体感しています。
クリックしていただくと、大きくなり見やすくなります。


この11のポイントを、確かめてみませんか?
狭小敷地でお悩みの方、是非ご相談ください。これまでに数々の狭小敷地での施工経験による事例をもとに、狭小専門の現場監督が、アドバイスさせていただきます。

うちの現場監督は、
「間口が1間半」
「隣とくっついている」
「全面道路が車1台ぎりぎり通れる」
「敷地が変形なんです」

ときいても、それが当たり前と考えていますので、びくともしません。ご安心ください。

(建替えをお考えの方は)
今の建物の写真をご持参いただけるとなお、的確にお答えできると思います♪(デジカメのままご持参いただいてもかまいません♪

企画第三弾 三階建てを見に行こう!!
日時: 6/22(日) 午後2組 (ゆっくりごらんいただくために、御予約制とさせていただきます。)
場所はこちら↓↓


お申し込み方法: お電話にてお申し込みください。0120-666-531 まで。 
3F建て、みたいのですが。という感じでおっしゃっていただければ幸いです。

実際に、明るい二階、もっと明るい三階で、心地よい風を是非ご体感ください。


追伸
今ブログで対決中の、お勧め東芝IHクッキングヒーターの実物もご覧いただけます。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

三菱IHクッキングヒーター・操作部

会社のショールームに展示してある、三菱のIHクッキングヒーターです。
定価の価格帯は、前回の東芝のものよりグレードが高いため、機能などはこちらが充実しております。ただ、東芝製でも、同じくらいの価格帯であれば、仕様はほとんどかわらず充実しています。

それでは、検証開始です♪


操作部分
トッププレートのボタン式と、ダイヤル式の両方が備わっています。

★トッププレートのボタン式のメリット

見た目にもわかりやすく、火力調整ができます。指を置いた位置(弱中強)に火力がかわります。ランプもついてなお、わかりやすい。ただ、微調整はダイヤルで行なう必要があります。。。

★トッププレートのボタン式のデメリット
・やっぱり、ボタンが反応しないと、あせって何度も押し続けてしまいます。使い方に慣れればそんなことはないのかもしれませんが、私は、さっき消したくて、停止ボタン(左のほうにあります)を押しても全く消えず、なんども押してあせって、結局お鍋を持ち上げました。

・ボタンが多い。おぼえるのに時間がかかりそう。いったいこのボタンのうち、どれだけを使いこなせるのだろうか。思ってしまいます。ダイヤル式部分にも、まだボタンがありますから。。。


こんな風に。。

★やっぱり工夫されていたところ♪
真横からみるとよくわかります。

トッププレート操作ボタンの部分は、少し段差をつけて高くしてありました。
噴きこぼれなどで、ボタンのところまで熱湯が伝わってこないようになっています。


安心安心♪やっぱり考えられていましたね!


操作部分では、
わかりやすくて、早く使いなれて、簡単で、安全!といったところでは、東芝製がおすすめかなと思います。

どちらも、ダイヤル式の機能がついていたので、よかったですし、三菱さんのはさらにワンランク上の商品ということもあり、機能が充実していました。


次回は、ロースター部分についての違いをお知らせいたします!
お楽しみに♪ 

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

IHヒーターの比較では、お掃除しやすさについてもご紹介します

以前、tuboさんにコメントいただいた、

「掃除がしにくい場所って掃除したくなくなるけど掃除しやすいとしたくなる」

同感ですよね。操作部の次はお掃除編を予定しております。お見逃しなく!!

ロースター庫内

tuboさんが、きっと掃除したくなる、東芝製IHクッキングヒーターのロースター部分です♪すっごいんですよ!

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

東芝IHクッキングヒーター・操作部分


操作部分
ダイヤル式になっています。シリーズによっては、最近よくでている上面操作(トッププレートで、ボタンを押して操作)のものもございます。

ダイヤル式のメリットとして
★これまでのガスコンロも、つまみを回す。という方法だったので、使い慣れた感覚でそのままお使いいただけます。
ご年配の方が、使われる際に、火力調整を、
ボタンを押す
という作業だと、なれていなくて、なおかつそのボタンを覚えなきゃいけないという時点で、抵抗感がありますが、このダイヤル式だと、
右に回せば、強火
左に回せば、弱火

に調整できるという、従来どおりの、なじみの動きなので、早い段階で使いこなせるようになるのです。
・指先があかぎれで、痛いときでも、指の第二関節ぐらいの位置でもこのダイヤルにあてれば、簡単にまわすことができます。プッシュ式だと、うまく押せないと、反応しないときなどがあり、いらいらしてしまうことにつながります。。。(たとえばふきこぼれてしまって、すぐ弱火にしたい!!って時に、天板のプッシュ式が、うまく反応しなかったら、何度も押しているうちにふきこぼれてきたもので、やけどしてしまうかもしれません。)
そのあたりもダイヤル式なら、かるーく回せるので安心!ということです。

デメリットとして
★カタログには、トッププレート操作なら、腰をかがめずに火力調整ができます!とありました。
ただ、これはガスコンロの場合を比較して、のことだと思います。
IHのダイヤル式だと腰をかがめる必要は、ありません。火力は、天板で赤いランプで表示されています。ガスコンロだと、腰をかがめて、火力を目で見て確認しなければなりませんが、IHだと基本的に腰をかがめて操作ということは、しなくてもよいです。


各メーカーさんからは、ダイヤル式とトッププレート操作式と二種類とも出されておりますので、実物を見て、選ばれるのがいいかなと思います。ただ松下電工さんの商品は、ダイヤル式はないのです。なんで、ダイヤル式を出さないでしょうか。。。ここに行けば、ダイヤル式のデメリットが聞けるような気がしています。今度松下電工さんに聞いてみて、またお知らせいたします!

次回は、三菱製のIHクッキングヒーターの操作部分について、じっくり見てみたいと思います。
(会社のショールームに展示してあるので、ゆっくり見ることができます!)お楽しみに♪
ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

今週は、IHヒータを比較検討してみたいと思います。


この大人気の東芝のIHクッキングヒーターを,いろいろさぐっていました!品薄になるほどの人気です。その魅力を,次回ご紹介いたします!

アラウーノ VS ネオレスト 対決に続く、設備機器比較 第二弾!!
東芝IHクッキングヒーター VS 三菱IHクッキングヒーター
です。私の感じ方ですので、ご参考程度に見ていただければ幸いです。

お楽しみに!!


ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

西日対策!!

いよいよ夏が近づいてきましたね。

今日、お客様から、ブラインド取り付けのご依頼をうかがいました。
お部屋をみると、壁一面が腰高の窓になっていて、西日がもろに差し込んできていました。


「あつくてあつくてねー。」
とのこと。

西日をさえぎる一番の方法は、
★窓外にすだれを下げる

です。外からの日差しをさえぎるのためには、外で処理したほうが効果的です。
見た目に、外観を損ねるから。。。というデメリットもありますが、西日対策には一番効果があります。とにかく、窓の外側で日をさえぎることが大事なのです。

でも、すだれは、外観が崩れるから却下。。といわれてしまいました。
また別の方法で、西日対策を考えてご提案させていただきます。


でも、いまだに、スダレやヨシズが夏になるとホームセンターに並んでいるのは、みなさんがその効果をご存知であるということですよね。

昔も今も、かわらず必要とされるものって、いいですよね。そういったものには、昔の人が考えた知恵が、つまっているんだと思います。


ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

お家の外には、点検マスがあるんですよ。

ありがとうございます。連続更新し始めて、1年経ちました♪
365日毎日ありがとうございます。いつも見てくださる方がいることは、何よりも励みになります。


排水菅を点検いたしました。

白い樹脂製の枡の蓋を開けるには、細いマイナスドライバーのようなものさえあれば、簡単です。
特に、お台所の前にある枡には、油かすなどがたまるので、定期的に点検する必要があります。

今回、外部内部とも一通り点検させていただきました。とくに大きな問題なところは無く、お家をとてもきれいにお使いいただいてました。心から感謝です。

帰りに、お土産までいただいてしまいました。
こんなに綺麗なタマネギです!!色・艶共に綺麗で、みごとなタマネギです。ありがとうございました。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

大工さんの道具に、面白い名前がついていました。

現場で思わず吹き出してしまいました。

これ、大工さんの使っている手のこです。(のこぎり)
おもしろいです。

のこぎりにつけられている名前が、
「硬い奴」
です♪

金物屋さんとか、ホームセンターでもよく思うのですが、大工さんの道具には、ほんっとうにユニークな名前がついているんですよ!

大工さんに、聞いたことがあります。
「なんで、大工さんの道具って、こんなへんな名前ばっかりついてるんですかね?」

すると大工さんは、
「現場で、休憩中に、話題のネタになるよ」っと。

なるほど。現に、私自信が飛びついてしまっています。
硬い奴って。のこぎりに、奴って。ほんっとうに面白いです。

道具は、単なる 物  ではなく、大工さんの手となります。
だから、道具を人として見ているのかもしれませんね。そんな気がします。

「硬い奴」さん
大工さんの思うがままに、切れ味抜群でおねがいします。


そして。。。
「どーでもいいやろう、名前なんて。。。」と
大工さんに鼻で笑われる私でした。
ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

今朝の北国新聞の記事に掲載されました!

先日の
「伏見台の家 ソーラーサーキット構造見学会」の内容が、
北国新聞の記事に掲載されました。
クリックしていただくと、画像が大きくなり、見やすくなります♪


ハウスネット北陸主催で、私たちキタホームの現場にて、構造見学会を行ないました。

今回のイベントでは御予約いただけたお客様や、ご近所の方がご来場されました。

外断熱と内断熱の違い
在来工法とツーバーフォー工法の違い


が一番多く質問されました。

そして
「玄関開けたら、なんかひんやりしてるー!」
とみなさまの口からそんな感動の言葉がでていました。(現地にいるスタッフも含めてです)
これぞ、体感ですね。外は炎天下だったのに、なかはヒンヤリ涼しいのがSCの家の特徴です。
インナーサーキットが可動すれば、もっと効果が発揮されるので、今の段階でこれだけのひんやり感を体感できると、ありがたいなーと思いました。


言葉で説明するよりも、現物を見ていただいたくほうが一番いいですね。
今回ご都合が会わなくてご参加いただけなかったかたも、是非次の機会にお越しください!

きっと、「きてよかったー」そう思っていただけると思います。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

直しに行ったのに。。。

お施主様から、
「換気システムのあたりから、ぷつぷつ音がする。」
とメールをいただき、さっそく見に行ってきました。

換気システムは、1Fの天井裏に設置してあり、点検口の蓋をあけるとメンテナンス出来るように設置してあります。

のぞいてみると、換気システム本体に、金具が触れていて、本体の振動が伝わり、かちかちっと音を出していました。

金具を横にすこしずらすと、音が消えました。ほっと一安心です。

さー点検口の蓋をして、帰ろうとしたら、なんとなんと蓋のつまみの部分を割ってしまったのです。
閉め方は、
マイナスドライバーを差し込んで、回す
という単純な仕組みなのですが、とくに無理したわけでもなく、普通にまわそうとしたら、バキっとつまみ部分が折れてしまいました。

これです。

片方の突起が折れてなくなっているのがおわかりいただけますでしょうか。
申し訳ございません。。。とお詫びをして蓋を新しいものに取り替えるために持ち帰らせていただきました。

そのまま金物やさんへ走り、注文しました。

ところが、メーカー名は、蓋に書いてあったのですが、品番が書いてありません。。でも数字はいくつか書いてあったので(製造番号だったようです)、その場でメーカーさんとの電話でのやりとりが始まりました。

結果的には、同じ商品が見つかったのですが、思わぬことがわかりました。

こちらのお宅では、以前にも別の部屋につけている点検口の同じ部分が壊れました。そのときは力を入れすぎたのだろう、と思っていたのですが、今回は同じ部分が割れたので、なんとなく全く同じ商品だと、また数年後割れるのでは、、、という不安が頭をよぎりました。

メーカーさんとのやり取りの中でわかったこと。
★この商品は、以前海外で大量に生産されて、期間限定で仕入れていたものであること

でした。品番が表示されていないことにも、納得がいきました。

高くても、良くない商品もありますが、安いとか、期間限定とかは、やっぱりそれなりなのかなーと思いました。そんな言葉に惑わされてはいけないなーと。(点検口の期間限定というのは、メーカーさん側だけが知っていることだったようです。金物やさんもご存知なかったようです)

今回注文したのは、全く同じ商品ではなく、ちゃんと品番のある商品にしました。
全く同じものも、在庫としてあるので取り寄せられる、といわれたのですが、やめときました。
このやりとりに、金物やさんに約30分粘りました。でも粘ってよかったです。金物やさんは、なかなか帰らない私にあきれてしまっている様子でしたが。。。

とにもかくにも、今お客様のお宅の点検口は、45cm角でOPENの状態になっているので、届き次第急いで設置してこようと思います。壊してしまって、N様、本当にすみませんでした。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ

スケッチ研修に参加!はっとすることの連続!

㈱ソーラーサーキットの家 主催の、スケッチ研修に参加しました。

講師の先生は、

長谷川 矩祥先生です。スケッチやパースの本を出されています。

長谷川先生は、家作りを考えられているお施主様に、絵を教えられています。もちろん、絵なんて小学校以来書いたことない!!という方がほとんどです。でも、基本的な書き方を少しお伝えして、ご自身で、どんな部屋にしたいかを、表現してもらっているとのことでした。

その絵がこれです。うまい下手を超えて、熱い思いのつまった絵です。

リビングには、ピアノがありますね♪そして、ダイニングは大きなテーブル。お庭には木が植えられています。
この絵からは、お庭の樹を眺めながら、娘さんの弾くピアノを聴いて、家族みんなでテーブル囲んで団欒したい!そんなお施主様の夢・思いが感じられます。
きれいでなくていい、スケール感がずれててもいい。きめきめの絵でなくていいのです。どんなお部屋で、どんな生活を送りたいか、それが相手(設計士さんや営業さん)に伝わることのほうが、何よりも大切ですよね。


これも、お客様の絵です。見てください!!

全体的には平面の絵なのに、リビングにおいてあるソファーや、椅子、サイドテーブルが立体の絵になっているじゃありませんか♪

普通だったら、全部平面的に上から見た絵を描いてしまうところです。でもあえて、ここだけ書き込みがより具体的になっているのです。
お客様が重点を置いているのは、リビングでの過ごしかたでしょう。理想のソファーの形も決まっていて、ここに、このソファーをおいて、サイドテーブルには、電気スタンドが置かれて、ライティングのイメージまで伝わってきます。

お気に入りのソファーに腰掛けて、ゆっくりくつろぎたい♪

ということをあらわしているのだと、思います。


すごく、わかりやすくて、思いが伝わる絵です。

キッチンでは、外のお庭の樹を眺めながらお料理したい!!そういう思いが、ちゃんと伝わります。

絵というのは、うまい下手ではないのですね。心・思いがこもっているものからは、愛情を感じます。

お客様との会話のキャッチボールの中に、こういったスケッチを挟み込んでいけたらと思いました。私の下手な絵が、少しでもお役に立てればと思っています。

先生の絵は。。。

やっぱりすごい。ものの5分で、こんなすばらしいスケッチを目の前で描いてくださいました。

ブログランキング応援クリックよろしくお願いいたします♪
にほんブログ村 住まいブログへ









プロフィール

magocoro

Author:magocoro
継続は魅力なり
この言葉に支えられて

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセス
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
以前の記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR